スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その8 【お手入れ 保管について】

真珠の豆知識 その8 【お手入れ 保管について



真珠は貝から生まれた自然の宝石です。

それ故に美しくデリケート。

でも上手に保管していれば親子・孫三代くらいの間は

肉眼で判断できるレベルの変化はないといわれています。

正しい保管方法で美しいパールを受け継ぐことは大切なこと

だと思います。

大切な真珠を綺麗なままの状態で受け継ぐために!

今日は真珠の豆知識 真珠の取り扱い編です



真珠の劣化現象???


真珠は核のまわりを真珠層(炭酸カルシウム)が小さなレンガ

のように、何百から千層以上が積み重なってできています。

酸、熱、水に弱いのが特徴です。

特ににみかんの果汁には注意してください。

汗、酢、果汁、揮発性の高い化粧品、薬品、石鹸、ナフタリン、

ベンジン、ヘアスプレー、香水・・・

とにかく酸には気を付けましょう。

    ↓

真珠層表面のカルシウムが酸で溶けて、表面に微小な

凹凸ができ、光がそこで散乱するために起こります。

ちょうどガラスの表面に微小なキズをつけ、

くもりガラスを作るのと同じ現象です。

熱や極度の紫外線により黄ばみを起こす事があります。

長期間の光や熱に曝される事のないように気をつけましょう!

また、汗やほこりが付いたままにしておくと、

真珠の表面が酸や汗で侵され、

照りを失ってしまう原因になります。


なんて書くと怖くて真珠を身に付けれなくなってしまいますよね。

でも 大丈夫です。

身につけたら必ず拭いてしまう事です。

ご参考まで下記に真珠にしてはいけない事や、お手入れ&保管方法

を記載しておきます。



してはいけない事

・炊事やお洗濯などの家事をされる際は真珠製品は外してください。

・ご入浴の際、水辺のレジャーや温泉では真珠製品は外してください。

・硬いものとぶつかったり擦れあわないようにご注意ください。

・化粧品の影響を少しでも押さえるため、真珠製品はメイク完了後に
 
 身に付けてください。
 
 オーデコロン・香水などを使ったときは、乾いてからつけるように
 
 して下さい。        ↓
   
   パールの表面が吸収性があるので、香水やオーデコロンを
   吸ってシミになるばかりでなく、色や光沢を変えてしまう
   ことがあります。お出かけの直前にネックレスやイヤリン
   グをつけるほうがいいでしょう。


・火に近づいたり、車の中に放置しないで下さい。

・脱脂綿は漂白作用があるので、脱脂綿で拭いたりしないでください。


パールのお手入れ

ご使用になりました後、柔らかい布でそっと拭いてからしまう

ようにしてください。

着けた後そのままケースにしまうのではなく真珠の表面についた

汗や油や化粧品など出来るだけきれいにやさしく拭いてください。

お湯で柔らかい布をぬらし真珠を拭き、乾いた布で再度ふき取れ

ばばっちりです。

拭くことがパールの美しさを保つ秘訣です。

金具と真珠が接している部分に汚れが付着しやすいので特に念入

りにお手入れをしましょう。

また、ネックレスの糸は2年~3年に1度は替え。

玉と玉の間に隙間ができるような状態になった時は糸替え時です。

ワイヤーなら大丈夫ですけれどね。



保管

高温多湿・極端な状態は避けて暗い場所が最適です。

保管する時は、他の宝石とは別に”真珠専用の宝石箱”

に入れるようにしましょう。

ダイヤなどの宝石と一緒にしまうのは止めた方がいいです。

照明の影響も受けますので必ずケースに入れてください。

また防虫剤などの薬品や、化粧品などの近くでの保管は避け

てください。

私は全て真珠科学研究所さんから出ている【パールキーパー】

に真珠を入れて保管しています。

脱脂綿は漂白作用があるので、真珠製品を包んでしまうことは

避けてください。


★もし照りがなくなってしまったら

真珠科学研究所さんよりでているリフレッシュクロス

(黄色い布)で磨くとテリが戻りますよ!

真珠の光沢を回復させる布です。

貴金属製品にも使えるスグレモノです。

さらに 傷をつけてしまっても 深い傷でなければ

このクロスで消えてしまいます!

経験者が語るです。(経験者→私)



私も子供には、私の大切な真珠を綺麗なままの状態で受け

継いでもらいたいと思っています。

だからと言って箪笥の肥やしでは 真珠が可哀想。

身につけたら拭く!それが何より大切なことです




最後にポチっと!お願いします





セット限定【980円】美顔機の常識を塗り替えます!!


スポンサーサイト

テーマ : アクセサリー全般
ジャンル : ファッション・ブランド

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★黒蝶真珠の干渉色!

今日は真珠のお手入れをしながら 黒蝶の小粒ばかりを眺めていました干渉色が色濃く浮き上がった小粒達真珠を見飽きない理由の一つはこの干渉色にあります真珠の色はボディーカラーと干渉色からできています。ご興味のある方はこちらから    ↓【真珠の豆知識...

コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

真珠職人
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。