スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その2 【真珠の形】

真珠の豆知識 その2 【真珠の形】



【真珠の形】
真珠は真円の核を入れて作られても、貝が分泌する有機物の状態や、
他の異物等が入り込んだために様々な形ができるようです。

大まかに形を分けると

ラウンド(真円)

セミラウンド(やや円)

セミバロック(やや変形)

バロック(形が統一感がなく変型しているもの)
 の4種類になります。

 その他に

オーバル(楕円形)

ボタン(円を一方から押しつぶしたような形)

ドロップ(しずくの形)

サークル(表面にミゾが平行して入っている形)

ポピー(ケシ珠で丸みを帯びた小粒真珠)

ツイン(双子珠 だるまのような形)

シード(平らなでちいさい粒真珠)

トップ(とがった蓋をかぶせたような形)

タドパール(おたまじゃくしのような形)
 などがあります。


完璧な真円の真珠は大きさが大きくなる程採るのが

難しくなり高価になります。

また、バロックなどの変形はまさに世界でひとつしかない

真珠のため、根強い人気があります。


綺麗なドロップ形も趣きがあり、とても素敵です。

イヤリングは同じような似た形を見つけなければならないので、

真円より探すのが大変そうな気がします。


評価としては丸のものに限らずドロップ、バロックなども

評価の対象になります。



私もはじめは真円の物 お色も一般的なお色ばかりを見ていました。

真珠を沢山見始めると、変わった形や変わったお色へと目が

行くようになってきました。

円もいいけど 変形も素敵。


2粒と同じ真珠はないと思うと、自然の作り出す真珠の神秘さ

を感じてしまいます





最後にポチっと!お願いします





セット限定【980円】美顔機の常識を塗り替えます!!
スポンサーサイト

テーマ : アクセサリー&雑貨
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

真珠職人
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。