スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その11 真珠の芥子って何??

【真珠の豆知識】その11 芥子って何??


私は真珠に魅せられるまで【芥子】なんていう真珠を

知りませんでした。

芥子とは核の無い真珠をケシ、ケシ真珠、もしくはケシ珠

ホッピー あこやケシ 黒蝶ゲシ 南洋ゲシ等色々と呼ばれて

いうようです。

1ミリ前後の小さな真珠。
 
ケシ(芥子)の花の種は大変小さいところからこのように呼ぶように

なったそうです。

あこや真珠のとっても小さなケシから南洋真珠のケシのように

比較的大きいケシもあります。





芥子は中世からルネッサンス期にかけてはダイヤより高価な

ものとされ、王室の王冠やティアラ、貴族のネックレスや

ブローチなどさまざまな形で用いられてきたそうです。



このケシは海水産養殖真珠を浜上げする際、主に副産物として

採取される無核真珠 。

養殖している際に、貝に偶然砂などが入り込み、その砂を

核としてできた真珠です。

極小さい異物が核の代わりになり出来た真珠という事になります。



淡水真珠のような無核式による養殖真珠とは事なり、ケシができる

には凄い偶然が作用しています。



凄い貴重品。

そのめったにないケシの中からさらに 大きく綺麗なケシ

はさぞや奇遇稀な一粒なのでしょうね~

ケシは全てが真珠層でとっても綺麗。

真円真珠だけでなくケシ真珠も趣があってとっても素的です。
最後にポチっと!お願いします





セット限定【980円】美顔機の常識を塗り替えます!!
スポンサーサイト

テーマ : アクセサリー全般
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

真珠職人
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。