スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その1 【あこや真珠】

真珠の豆知識 その1 【あこや真珠】





最も代表的な真珠で、「真珠」と聞いて頭に思い浮かべるのも、
おそらくこのあこや真珠でしょう。
我国で養殖されるほとんどの真珠があこや真珠です。
母貝自体が手のひらくらいの大きさなので真珠もそれほど
大きくありません。
ごく一般的に真珠と言えばこの真珠を指します。

日本のアコヤ真珠は日本独自の四季によって生み出される深みの
ある色・てりが特徴です。
春から夏の適水温で成長したアコヤ真珠は、冬の低水温時ゆっく
り成長し深みのあるてりを出す「化粧巻き」を創り出します。
これが海外にはない日本の四季と豊かな海が育んだアコヤ真珠です。
真珠の表面のキメが細やかになりやすいと言われています。


【貝の種類】:アコヤガイ

【採れる所】伊勢志摩・瀬戸内海・四国・九州

【大きさ】:2~10mm大きければ大きいに超したことはありませんが、
        アコヤ真珠では直径が10mm程度が最大級となります。
        8mm以上のサイズになると希少価値が加わってきます。
        とはいえ、気に入った大きさがありますよね...。
 
 
 【色】アコヤ真珠では、ホワイトピンク系、ホワイトグリーン
        系からクリーム系、ゴールド系といった色が中心。
 

 
 【形】形は貝の性格上きめの細かい結晶を分泌するため他の
       真珠に比べても丸くなる確立が高いと言われています。
       少し変形したものやバロック真珠といわれる形の変わ
       ったものも楽しめます。
       まれに真珠がふたつくっついた双子形の真珠ができる
       こともあります。
 

  【越珠】アコヤ真珠の養殖は4月~8月に核入れをし、当年も
       のの真珠は12月~1月に採取しますが、越珠は1年
       以上経過した翌年の12月~1月に採取します。
       二夏を経過させる事でより真珠層の巻きを厚くしている
       真珠です。
 

  【花珠】ピンク系の最高品質
      ①真珠層の巻きが厚い
      ②光沢が良い
      ③傷やエクボの無い真円
      ④白のボディーカラーにピンクの干渉色
      などが挙げられます。
      しかし、自然の貝の中で育まれる真珠の中で①~④の
      条件を全て満たしている珠は非常に少ない結果になります。
      その為、業界では針の先でつついたくらいの微小な傷は
      「真珠のエクボ」として無傷として扱っているようです。?
      「花珠」は非常に希少性が高く、お値段も高価になります。
      かつて真珠養殖草創の頃、生産者たちが追い求めていた
      真珠がありました。
      それは、鋭い輝きの中に、ピンク色がにじみ出て、
      しっかりした巻きできれいな面に無傷の珠。
      形は方転がりとも言れる真円が理想の真珠の姿でした。
      それを誰ともなく「花珠」と称したのだそうです。

      
   
  
 【真多麻】ブルー系アコヤ真珠の最高品質を真多麻といいます。
       ピンク系が花珠と呼ばれているのに対してブルー系が
       真多麻になります。
       テリ・巻き・きず・面・形の品質要素 全てにおいて
       非常に優れており、自然に出来たほのかに青みを感じ
       させる色合いの珠になり大変希少性が高くなります。


    
  
 【金色】ナチュラルゴールド系の最高品質は「金色(きんしょく)」
       と呼ばれています。





最後にポチっと!お願いします




セット限定【980円】美顔機の常識を塗り替えます!!
スポンサーサイト

テーマ : アクセサリー全般
ジャンル : ファッション・ブランド

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あこや真多麻に合わせるリング。。。入学式

あこやブルー系最高品質【真多麻】に合わせるリング

コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

真珠職人
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。